但馬・丹後の
「いいもの」紹介

特産品

へしこの浅漬け

へしこの浅漬け

へしこの浅漬け(株式会社シークラフト)

<製造者の紹介>
味工房ひさみは、大正2年生まれの祖母より伝わる秘伝の味をベースに、塩分控えめ、全て手作りで浅く漬け込んだ、やさしくまろやかな味わいが特徴。脂ののった鯖だけを使用し、じっくり米糠(こめぬか)に漬けこみ、熟成させて脂身を最大限引き出しています。一番のこだわりは製造工程の塩加減。一般的な「へしこ」は、1度に大量の塩で調味液を作り、塩漬けしますが、ひさみでは3回に分けて塩水を入れ、毎回量を変え、味を整えています。それによって鯖の臭みや余分な脂っこさが抜け、塩分は控えめながらも、より一層美味しいへしこに仕上げています。
<商品の紹介>
2014年関西テレビ「よ~いドン!プロが薦めるオススメ3」のコーナーで、反響の大きかった商品、「ご飯のお供」部門で1位を獲得。地元、大手スーパーでの「へしこ」の売り上げシェアは90%以上である。郷土料理である「へしこ」を浅漬けタイプで商品化したのは、当社が初である。

<製造者からお客様へのメッセージ>
 当社の「へしこの浅漬け」を食べて頂いたお客様に「へしこ」の概念が変わったと言われます。「へしこの浅漬け」をご飯のお供にお酒の肴にご賞味ください。
 
 (ここまでの記載は株式会社シークラフト様からご提供いただいた資料に基づいています)