但馬・丹後の
「いいもの」紹介

特産品

フルーツガーリック小玉

フルーツガーリック小玉

フルーツガーリック小玉 (有限会社 創造工房)

<商品の紹介>
生産から開始8年、本当に体にいいものづくりを目指して商品開発を行ってきた。現在は原材料のにんにくほぼ全てを(株)フルーツガーリックが担っており、京丹後市フルーツガーリックの為の高い品質のにんにくを栽培している。生産から開始3年でスペインのミシュラン三ツ星シェフ、マルティンベラサテギ氏から絶賛して頂くなど世界のトップレベルのシェフらが認める品質を実現している。フルーツガーリックを元に地元企業とコラボすることで地域の活性化・特産品開発にも力を入れており、「TANGO・丹後から世界へ」を合言葉に世界へ通用する食品・ものづくりを進めている。
免疫力の低下しがちな現状に危機を感じ、若い女性や子供のいる家族でも抵抗なく手にして欲しいというコンセプトから、フルーツガーリックと名付けた。「黒にんにく」は名前からして敬遠されがちなもの。実際焦げ臭かったり、にんにく臭いものが多く《健康の為に我慢して食べる》ものである感が否めない。フルーツガーリックは独自の技術により、その名の通りまるでプルーンのようなフルーティーさを実現しており、一般の黒にんにくから一線を画している。そして、地元京丹後の特産品にしたいという想いから「京丹後」の名を付けている。
全国各地に黒にんにくは数あれど、一度【京丹後フルーツガーリック】を食べるともう元には戻れません!(笑) 生サプリとしてそのまま食べてもよし!お料理に加えるとうま味とコク深さをぐっと増してくれます。お肉料理に添えて、クリームチーズと一緒に、ヨーグルトに入れて・・・
食べた後の皮は捨てないでくださいね!実はこの皮も優れものなのです。出汁を取る際に一緒に加えてみて下さい。出汁の味わいがぐっと深まります!冬はお風呂に入れるのもオススメです。
(写真は6個入りです)
  (ここまでの記載は有限会社 創造工房様からご提供いただいた資料に基づいています)
有限会社 創造工房