但馬・丹後の
「いいもの」紹介

特産品

コウノトリ育むお米

コウノトリ育むお米

コウノトリ育むお米 (たじま農業協同組合)

<製造者の紹介>
「コウノトリ育む農法」の取組みは、生命を慈しみ、自然と共生する農業を実現し、生物多様性への貢献や環境循環型社会の確立と、持続可能な農業を目指します。「コウノトリ育むお米」は、統一した基準のコウノトリ育む農法で作られるお米です。このお米の生産者は、コウノトリ育むお米生産部会の部会員に限定されています。統一した農法と生産者を限定することで、お米づくりへのこだわりと品質を確保します。「コウノトリ育むお米」の称号は、こうした一定の条件を満たしたお米に与えられます。

<商品の紹介>
食をテーマにした万博 2015年ミラノ万博-地球に食糧を、生命にエネルギーを- 日本の出展テーマ-共存する多様性- 「コウノトリ育むお米」は日本の出展テーマに即し、日本を代表する特別栽培米としてミラノ万博の日本館で使用されたお米です。海外の方々がお召し上がられる日本館のフードコートでは、コウノトリ育むお米が使用されました。
小さな生命さえも大切にする生産者がつくったお米です。生命あふれる田んぼの恵みと農家の愛情がつまったお米です。このお米を生産することで、その地域に生きものの生命がたくさん誕生します。
<製造者からお客様へのメッセージ>
この商品は売上の1部をコウノトリ基金に寄付しています。この商品の売上が拡大することにより、コウノトリ野生復帰の取り組みへ貢献することになります。

  (ここまでの記載はたじま農業協同組合様からご提供いただいた資料に基づいています)
たじま農業協同組合