但馬・丹後の
「いいもの」紹介

特産品

かに入りかまぼこ

かに入りかまぼこ

かに入りかまぼこ (二方蒲鉾株式会社)

<製造者の紹介>
 当社は、兵庫県の日本海側に位置し、大正十年の創業以来九十余年、地元城崎をはじめ、多くの方々に“かまぼこ”や“ちくわ”などの水産練り製品にご提供させていただいております。また、学校給食の製造もおこなっており、大切な将来あるお子様方に安心安全な食材を、おいしくまたアレルギー物質を含まないアレルゲンフリーの製品造りも、日夜取り組んでおります。

<商品の紹介>
この商品の原材料は、スケトウダラを使用しています。主漁場の近くにある契約工場で、新鮮なまま加工した冷凍すり身を、長年擂り続け培った職人の技で、丹念に練り上げたすり身の中にかに身を混ぜ込みました。ケーシング詰めという特殊な包装をし、一晩じっくりと寝かせた後、ゆっくり、丁寧に蒸しあげました。かまぼこ特有の“アシ”をご堪能ください。
そのままお召し上がりいただいても、おいしく食べられますが、醤油をつけてお刺身風に、また、マヨネーズとも相性が抜群です。お時間があれば、ブクブクしない程度のお湯で湯煎していただきますと、まるで蒸したての様なアツアツのかにカマボコがお召し上がりいただけます。ひんやり冷たい蒲鉾と、アツアツの蒲鉾、両方をぜひ、味わってください。

<製造者からお客様へのメッセージ>
この商品は、長年地元城崎を中心に但馬のお土産として発信され続け、現在もなお当社を代表する人気商品です。本製品をはじめ、但馬北部は水産加工品の発信地でもあります。海、山、川、そして地域に住む人たちと、とてもお土産だけでは但馬は語れません。ぜひ一度、いえ何度でもお越し頂き但馬を全身で味わっていただきます様、よろしくお願い申し上げます。

  (ここまでの記載は二方蒲鉾株式会社様からご提供いただいた資料に基づいています)
二方蒲鉾株式会社