但馬・丹後の
「いいもの」紹介

いいもの認定商品

こうの卵

こうの卵

こうの卵 (カタシマ株式会社)

第1回いいもの選手権認定商品です!
<製造者の紹介>
カタシマ株式会社は1970年に兵庫県養父市で創業し、現在は養父本店をはじめ、豊岡店、丹波店、福知山店、さらにフランス料理店ラ・リビエールの合計5店舗を但馬・丹波地方で運営しています。弊社では近年、「地域資源を活かした商品開発」に力を入れており、地元の自然豊かな風土に育まれた、世界に誇れる事のできる秀逸な素材の魅力をお菓子や料理を通じて広く発信していくことを目標としています。

<商品の紹介>
但馬地方は、国指定の特別天然記念物・コウノトリが自然放鳥され、人里で野生復帰を目指す世界的にも例がない壮大な取り組みを背景に、現在も『コウノトリ』の保護、繁殖に力を入れています。そんな郷土の宝『コウノトリ』の卵をイメージしお作りした『こうの卵』は、人とコウノトリの共存を願ったお菓子です。
ふんわり優しい味わいの『こうの卵』は、お子様からお年寄りまで幅広い年代の皆様に安心してお召し上がりいただけます。また、幸せを運ぶ鳥としても有名な「コウノトリ」をモチーフにしたパッケージで、但馬の旅のお土産としてだけでなく、大切な方へのプレゼントとしても大変喜ばれる但馬を代表する銘菓です。
新鮮な卵とミルクを使ってフワフワしっとり焼き上げた生地と、なめらかなカスタードクリームが好相性の優しい味わいのお菓子。当店の人気No.1ロングセラースイーツです。(第25回全国菓子大博覧会 名誉総裁賞受賞)
 (この記載はカタシマ株式会社様からご提供いただいた資料に基づいています)
カタシマ株式会社